(4)発起人会・創立総会・取締役会議事録

 

    定款認証を経て、法務局出張所に会社設立登記申請

    を行う上で、先ず会社に必要となる代表取締役印・

    会社印及び会社住所・社名のゴム印を代金45,000円

    を支払い作成しました。

     

    その後、会社設立登記申請書に必要な添付書類を揃

    える実務を下記の通り執り行いました。

     

    発起人会議事録作成

     

    株式引受人全員出席して、発起人総代が議長となり、

    商法(170条)により取締役・監査役の選任を諮る。

     

    1 取締役・監査役の選任に関する件:原案通り承認

     被選任者は就任を承諾した。

     

    書式は商業登記の基礎知識(自由国民社2.300円)を参

    考にして作成しました。

    スポンサーリンク






    創立総会招集期間短縮の同意書作成

     

    会社設立登記事項の未決定部分を定める為の創立総会

    招集通知状は、創立総会開催日の14日前迄には送達

    されなければならないのです。

     

    「(会社名)の創立総会が商法所定の招集期間を短縮し

    て開催されることに同意します。」に株式引受人全員

    の記名押印を得て創立総会招集期間短縮をしました。

     

    同意書原本証明

    :年月日記入。

    :株式引受人住所記入。

    :株式引受人記名押印。

     

    創立総会招集期間短縮の同意書は商業登記の基礎知識

    (自由国民社2.300円)を参考にして作成しました。



     

    創立総会議事録作成

     

    ・創立に関する事項の報告に関する件:会社設立経緯

     報告を承認。

    ・創立定款の承認に関する件:原案通り承認。

    ・取締役・監査役の選任に関する件:同上。

    ・商法(184条)事項の調査報告:次の書式原文案承

     認。

     

    1会社設立に際し発行する株式の総数は発起

     人により引受があったこと。

    2その発行価額の全額の振込があつたことは金融機

     関の払込金保管証明書により認められること。

     

    発起人が受けるべき特別の利益、現物出資、会社成

    立後譲受を約した財産、会社の負担に帰すべき設立

    費用、発起人が受けるべき報酬等の定めはないこと。

    ・取締役報酬額の承認に関する件:原案通り承認。

    ・監査役報酬額の承認に関する件:同上。

    ・議事録原本証明:創立総会開催年月日記入。

    :創立総会社名記入。

    :議長取締役記名押印。

    :出席取締役記名押印。

    創立総会議事録及び調査書(商法184条)書式は日本

    会社実務センターの書式を用いました。

     

    取締役会議事録作成

     

    ・代表取締役の選任に関する件:原案通り承認。

    ・本店所在場所の決定に関する件:同上。

    ・議事録原本証明:取締役会開催年月日記入。

    :取締役会社名記入。

    :議長取締役記名押印。

    :出席取締役記名押印。

     

    書式は商業登記の基礎知識を参考に作成しました。